らんたい日誌

薬師寺様に 華籠を納品させていただきました

2014年(平成26年)3月、奈良県にある薬師寺様の年中行事である『修二会花会式』向けに当店にて華籠を制作・納品させていただきました。
特別オーダー品で、お色は特別色、ひごの編み方も手の込んだものです。
縁は金粉仕上げ、白の飾り房を底に配したデザインです。

当店としましても、薬師寺様からご用命を受けたことを光栄に思い、制作にあたっては精一杯取り組ませていただきました。
ご注文から納品させていただくまでは、何度か仕様についてのご相談、試作を重ねさせていただきました。
無事に、「軽くて使いやすい」とご満足いただける籠に仕上がりました。
ひごの編みから塗り、仕上げまで、数々の工程を経て始めてこの作品は完成します。
職人も、その道のエキスパートが数人そろってやっと作ることができます。
今ではこのような籠をつくることができる職人も少なくなってきております。
当店は、これからもできるだけ長くこの技術を継承し、皆さまに良い品をお届けできるよう努めてまいります。

(大きさ 直径30.5cm、高さ4cmです。)

関連記事一覧